NEWS

OKINAWA IN NEW YORK

こんにちはーご無沙汰しておりますー
Hello!

かなり時間が経ってしまいましたが、今日は先日のニューヨーク出張レポート第二弾です!
It's been already more than a month since we came back from our business trip to NY, but let me talk a little bit more about it.

今回のイベントでは様々な海外のバイヤーさんに見てもらえて、とても勉強になりました :)
ニューヨークではどういったものが好まれるのか、VIVONが今後ブランドとしてどうあるべきかなど色々と考えさせられました!
It was a great experience that our products were exposed to the eyes of a lot of buyers in New York. We learnt what New Yorkers want, and what we should do next.

そして実は今回一番の収穫だったのは、沖縄出身ニューヨーク在住のアーティストの方々とお会いできたことです!
And actually, what made us most excited in this trip was that we could meet Okinawan artists who are based in New York!

私の高校の先輩でありニューヨークのお兄ちゃん的存在でもあるTOKIO さんの紹介で、オリオンビールのCMでもおなじみ、芸術家の照屋勇賢さんのスタジオにお邪魔させていただきました!
My friend Tokio introduced us to a fine artist Yuken Teruya, and we visited his studio.
→ https://www.facebook.com/yukenteruyastudio/

スタジオに飾られている作品やポートフォリオ、現在製作中のものまで見せていただいてKIYOも私も大興奮でした!!
勇賢さんは沖縄のことを深く考えている方で、ニューヨークから沖縄の時事問題について世界中にメッセージを訴える作品を数多く作っています。
Yuken showed us his portfolio and his new work in progress. He thinks about future in Okinawa a lot and his works usually include political messages and Okinawa's current topics.

勇賢さんから作品の説明や話を聞いて興奮したKIYOは自分の沖縄への思いを熱く語っていましたw
Kiyo got so excited by Yuken's explanation of his works that he talked about his own vision of Okinawa very passionately.

その後、夜中(明け方?笑)まで飲み明かし、沖縄をより良くするための議論・計画が繰り広げられました。
We drank and discussed how we, as artists and designers, can touch people's hearts, change the society and make Okinawa better, until midnight (maybe just before dawn lol).

ウチナーンチュの沖縄を愛する心は世界のどこへ行っても変わりませんね!勇賢さんやTOKIOさんと話をしていて、改めて沖縄の素晴らしさを実感しました✨
By the way, talking with Yuken and Tokio, I realised once again that Okinawan people love Okinawa wherever they are, which is really touching.

TOKIOさんはフォトグラファーとしてNYを拠点に活動しています。作品もすごくかっこいいのでウェブサイト是非チェックしてみてください ;)
Tokio is a photographer based in New York. His works are also amazing- please check his website!
→ http://shootinglife.net/

それではこの辺でー
See you later!

AKKO